これだけは揃えたい!手作りお菓子に最低限必要な道具7つ紹介します。

お菓子を手作りしたいな、と思っても道具が無いからできない。

なにか手作りでお菓子を作りたいけど、どんな道具が必要かわからない。

手作りお菓子に挑戦したい!で、道具どうしよう。という方に。

パティシエがお菓子を手作りする上で、最低限必要だと思う道具を6つご紹介します。

スポンサーリンク

これだけは揃えたい。手作りお菓子に必要な道具7選!

最低限、これだけは揃えたほうがいいというお菓子作りに必要な道具を7つ、ご紹介します。

  1. ゴムベラ
  2. パレットナイフ
  3. ホイッパー
  4. ボウル
  5. はかり
  6. ミキサー
  7. オーブン

です。

どんなお菓子作りでも、ほぼ必ず使う道具です。

それぞれ解説していきます。

お菓子作りの道具:ゴムベラ

まず1つ目はゴムベラです。

ゴムベラはシリコンやゴムでできたヘラのこと。

ヘラの先はしなやかに曲がったり、うつわの形に合わせて変形するのが特徴ですね。

 

ゴムベラは主に

  • 混ぜる
  • かき集める

という目的で使います。

 

ゴムベラの種類も様々で、ヘラ先の大きさ、形状がいろいろとあります。

そんな中でも最低限持っておきたいのは、一般的なタイプのもの。

ある程度、ヘラ先が大きさがあるほうが、混ぜたり、かき集める時に効率よく作業ができますよ。

お菓子作りの道具:パレットナイフ

お菓子作りに必要な道具2つ目はパレットナイフです。

パレットナイフは、スパチュラとも呼ばれます。

パレットナイフは、持ち手の部分と金属のパレットの部分に分かれます。

形状は主に平たくまっすぐのタイプと根元で折れ曲がったL字タイプの2種類。

 

パレットナイフは主に、

  • 生地を伸ばす
  • なで付ける
  • 均す(ならす)

ために使います。

パレットナイフも大小様々。

無難なのは18cm〜15cmくらいのストレートタイプを持っておけばひとまずOKです。

お菓子作りの道具:ホイッパー

お菓子作りに必要な道具3つめは、ホイッパーです。

ホイッパーは、泡立て器、フエとも言います。

ホイッパーは、持ち手の部分から細いワイヤーが何本も出て、先端は卵形になっている器具です。

 

ホイッパーの主な役割は、

  • 混ぜる
  • 泡立てる
  • 生地を絡ませて移動する

などです。

ミキサーを持っていれば、自力で泡立てることは無いと思います。

泡立て器はワイヤーの数が多いものは泡立てる用途、ワイヤーが少ないものは混ぜる用途で使われることが多いです。

どちらか一つ持っておけばなんとかなります。

お菓子作りの道具:ボウル

お菓子作りに必要な道具、4つ目。ボウルです。

ボウルは半球型の器です。ボウルの材質は、ステンレス、銅、プラスチック、ガラスなどがあります。

ボウルが無いとひとまず何もできないので大小いくつか揃えておくと良いでしょう。

プロはステンレス製のボウルを使いますが、ご家庭なら、プラスチックのボウルが使いやすいと思います。

ステンレスだと電子レンジが使えないので、プラスチックがオススメです。

お菓子作りの道具:はかり(秤)

お菓子作りに必要な道具5つ目。はかりです。

材料をきちっと軽量するための道具です。

お菓子作りは材料を計るところから始まりますので、絶対的に必要な道具です。

多少の誤差はあっても、正確に計ることができないと、レシピ通りにお菓子ができなくなってしまいます。

 

はかりは、計量できる量がいろいろとあります。

ご家庭で使うのであれば、1Kg〜5kgくらいが計れるものであればOKですね。

安心のタニタ。洗えるはかりはかなり便利です。

計量している間に結構こぼしたり、粉類を撒き散らしたりしてしまいます。

普通のはかりだと拭くだけになってしまい、不衛生。

さらにデジタルなので一目瞭然わかりやすいのもいいところですね。

お菓子作りの道具:ミキサー

お菓子作りに必要な道具6つ目はミキサーです。

ミキサーは手動では大変な泡立てや混ぜる工程を、代わりにやってくれる機械ですね。

特に卵や生クリームを泡立てる工程は人力でやると、ものすごく疲れます。

たった数千円のハンドミキサーがあるかどうかで、お菓子作りが劇的に楽しくなります。

 

ミキサーはおもにスタンド式、手持ち式があります。

ご家庭で使うのであれば、手持ち式で十分です。
ちょっとこだわりたい、かっこいいミキサーがいいという方はスタンド式がオススメです。

Kitchen Aidはプロも使ってるスタンド型のミキサーです。

卵や生クリームの泡立て以外にも、パン生地をこねたり、お肉をミンチ肉にしたり。お菓子以外のお料理にも使える優れものです。
多少値段が張ってしまうのは玉にキズ。でもハンドミキサーだとずっと手で持っていないといけないですが、スタンド型であれば電源をいれて放っておけるのもメリットだと思います。

お菓子作りの道具:オーブン

お菓子作りに必要な道具7つ目。オーブンです。

焼き菓子やスポンジケーキなどお菓子の基礎にもなる焼く工程のためにオーブンは必要不可欠です。

電子レンジのオーブン機能が付いているもので基本的にはOK。

こだわりたいという方には家庭用でも小型のコンベクションオーブンなどもあります。

手作りお菓子に最低限必要な道具 まとめ

よく使うもの、必要なものから揃えればOK

基本的な最低限必要になる道具を7つご紹介してきました。

お菓子作りに一般的に必要なものを挙げたので、作るお菓子やレシピによっては足りないものがあるかもしれません。

  1. ゴムベラ
  2. パレットナイフ
  3. ホイッパー
  4. ボウル
  5. はかり
  6. ミキサー
  7. オーブン

とりあえずこの7つを揃えればOKです。

あとは一般的にご家庭にある道具を使えば、お菓子は作れますよ。

また、作るお菓子やレシピによって必要な道具は違うので、レシピを見ながら揃えてみてはいかがでしょうか。

 

道具があるだけで、何作ろうかな?と楽しくなりますよ♪

 

今回はここまでです♪

タイトルとURLをコピーしました