スイーツ辞典を書いている人

スイーツ辞典を書いている人

スイーツ辞典をご覧いただきありがとうございます!

こちらでは、プロのパティシエがお菓子にまつわるアレコレ、お役立ち情報を掲載しております。

はて、誰が書いているのだろう?という方のために。このサイトの筆者をご紹介します。

 

実はこのサイトは二人のパティシエが書いています!それぞれご紹介します。

 

ママさんパートから洋菓子店(パティスリ)オーナーに

名前:きょうこ

年齢:聞かないでね(笑)

パティシエ歴:20年以上

Instagram

元は趣味だったお菓子作りがお仕事になっちゃってました

簡単に私の自己紹介をすると…

・結婚後、姑さんに教わって簡単なお菓子作りを始める
・子供の幼稚園のバザーや地域のフリマ手作りお菓子を販売
・いろんなお菓子の先生に指導を仰ぐ様になる
・地元のお菓子屋さんでパートで働き始める
・自分でもお菓子教室を始める
・パティシエ業界のすごい先生に出逢う
・そのすごい先生のすごいお菓子に感動する
・その結果洋菓子店を自分で、作っちゃった
・現在は第一線を退き、楽しいお菓子作りを伝えるべく奮闘中

と言った感じ。

元々は本当に趣味で、友達や家族に喜んでもらいたいとか、自分で食べて美味しいもの、健康に気遣ったものを作ることが楽しくてお菓子作りを始めました。

ですが、いろんな方とのご縁や出逢いの中で、自分で洋菓子店・パティスリーを立ち上げ、オーナーパティシエとして、これまでやってきました。
現在は、お店の経営からは退いて、いろんな方と学びながら、楽しいお菓子作りについて、日々考えています。

 

食べる専門からチョコのスペシャリスト ショコラティエに

名前:トモヒロ

年齢:平成元年生まれ

パティシエ歴:5年くらい

Twitter

Instagram

食べる専門のつもりがいつの間にか

僕の自己紹介を簡単に。

・子供の頃から親が作るお菓子で育つ。スナック菓子はほぼ無し
・大学の頃、親が洋菓子店を出す。
・これは僕が継ぐのかなと勘違いし、大学中退・都内の洋菓子店に入門
・そのお店を6ヶ月でギブアップ
・いくつか関係のない職を経験し、社会人経験を積む
・実家のお店で親が悩んでいて相談に乗ったら、一緒にやることに。
・店舗を移転、拡大してリニューアル
・5年間親と一緒にお店の経営に取り組む
・お菓子作りは全般できるが、特にチョコレートが得意で1シーズンで1万個作ることも
・現在は経営から退き、お菓子の新しい可能性を追求、研究をしている。

と言った感じ。

僕自身は元々食べる方が好きだったんですが、あれよあれよという間に親がやっていたお菓子業界に入っていきまして。
修行先と思って入門したお店は、当時数々の賞を受賞する、凄腕パティシエがシェフとして腕を振るうお店。後にそのシェフはパティシエの世界大会「クープ・デュ・モンド」に出場し、準優勝をされるという…。すごいお方です。
かなりのハードワークに音を上げてしまい、6ヶ月ほどでギブアップ(^^;;

社会人修行の時は、イベント関係の仕事をしていました。

その後は親と一緒に、地元でお店を繁盛させるべく、色々と取り組みました。

現在は、店舗経営の経験や知識を生かしつつ、お菓子の新しい可能性を研究しています。

 

・・・

 

 

あれ?と思った方いるかもですが。

実は親子だったりします…w

 

是非よろしくお願いします!

お菓子を手作りしたら…
  • 焦がしちゃった。
  • スポンジがふくらまない。
  • 分離しちゃった。
こんなお悩みはありませんか?
プロのパティシエがお菓子作りのコツをLINEでお友達になってくれた方限定で、こっそり教えちゃいます!
タイトルとURLをコピーしました